サルでもわかる自作パソコンのパーツ
お問い合わせリンクサルでもわかる自作パソコンのパーツ

FXでトレードを行うのにより快適に取引できるようになるかもしれないパソコン環境を箇条書きで紹介。
ディスプレイのことや以外に見落としがちなケーブルをまとめるグッズ。
またVPS環境で取引する時に使えそうなブローカーを紹介。

FX(外国為替)を行うのに適したパソコン環境

  • ディスプレイにはこだわりを

    ディスプレイにはこだわりを

    快適なトレード環境を構築する為に一番必要と考えられるのはディスプレイ周辺での工夫。デュアルモニタや高解像度モニタなどこの辺にはお金をかけていいかも

  • 以外に使えるアイテム「ジップロック」

    以外に使えるアイテム「ジップロック」

    ジップロックは食品を保存するだけが使い方ではない。スマホやiPhoneをジップロックに入れてお風呂で使うとガッチリ防水してくれる。

  • VPSとは

    VPSとは

    VPSとはVPSという種類のサーバのことを言い、このVPSサーバを活用して、MT4と各種EAを使ってオートトレーディングシステムを構築したりすることができる。

 
 

最近ではFX(外国為替)を用いた取引が流行ってきていますが、今回はそんなFXのトレーダーたちがどんなパソコンを使っているのかをまとめてみました。

パーツパーツで箇条書きにまとめてあります。


FX(外国為替)を行うのに適したパソコン環境

必ずしもこれから紹介するパソコン環境が必要というわけではなく、ノートPCが一台あればトレードはできなくもないです。
FXに興味のある方でよりよい環境で取引したいと考えている人は参考までにということでご覧いただければと思います。

マルチディスプレイ

トレードと言えば、まず出てくるのはこのマルチディスプレイではないでしょうか?
とにかく画面を多く見たかったり画面切り替えを楽にしたりで、より多くの画面を見た方が効率的に取引することができるようになります。

マルチディスプレイにも2種類あり、縦横に並んだ画面なども見たことがあると思いますがあのタイプのモニタと、複数のモニタを並べUSBで接続したりマルチディスプレイ対応PCに接続したりするタイプの2種類があります。
個人的には別々のモニタを、ディスプレイ増設アダプタなどを用いて使うのがいいのではと思っています。

マルチディスプレイ対応デスクトップ

パソコンを自作できる人はグラフィックボード一枚で調整できたりするのですが、パソコンに詳しくない人はちょっと最初からマルチディスプレイ対応デスクトップとして販売されているパソコンを購入するのがいいかもしれませんね。
ディスプレイ対応PCの価格はそれほど高いわけではないので問題ないかと思います。

24インチモニタ

画面はとにかく大きいディスプレイの方が便利です。FXではパソコン操作するにあたり複数画面を開いて操作が多くなります。
数年前と違って今ではこのクラスのモニタが凄く安く手に入るようになっています。画面サイズの小さいモニタでストレスを感じながら取引を行うよりも、モニタには少しだけお金をかけていいと思います。

早いネット回線

トレードを専業とする人たちは大抵早い回線環境とその他の接続プロバイダを用意していたりもします。
時には1秒を争う操作になることもあるということでネット環境は早い方がいいでしょう。

あると便利かもしれないアイテム

iPhone

iPhoneはあったほうがいいかもしれません。外出先での操作や情報収集、PCの方で問題が生じている時などの予備として活用することができます。
またブローカーでもiPhone専用のアプリなどを用意していたりすることが多いので、必要不可欠に近いアイテムと言えるでしょう。

Skype/Twitter

Twitterは気になる情報源からの情報の取得に必要になることがあります。
またSkypeはトレーダー仲間とのやり取りに使ったりもするので慣れておくのもいいかもしれません。

USBディスプレイ増設アダプタ

USBに接続することでディスプレイを増設することができるようになる接続機器です。
これはモニタの増設やノートパソコンからデスクトップ用モニタへ接続したりにも使えるので、あると便利なアイテムの一つでしょう。

ケーブルタイ

これはちょっと見落としがちなアイテムかもしれません。FXなどのトレード環境の構築に限らず、パソコン機器が増えてくると悩みになってくるのが、ケーブル類が増えてくるということです。
最近ではこの悩みを解消するケーブルタイと呼ばれるケーブル類をまとめるアイテムが発売されていたりするので買ってみるのもいいかもしれませんよ。価格も数百円で買えるのでこれはぜひ購入しておくべきアイテムと言えるでしょう。

ちょっと変わったアイテム

テンキーマウス

テンキーマウスは気になる人が多いみたいです。読んで字のごとくテンキーがマウスになっている代物です。
必ず必要というわけではないですが、数字の入力でミスを減らしたい人や机の上が狭くて仕方がない人はこのテンキーマウスを買ってみるのもいいかもしれませんよ。

ShieldPRO FC-N22G

これはちょっと個別の商品ですが、こういうアイテムもあるということで紹介します。
ずばり、防水のノートパソコンです。まるでGショックのようなデザインをしているノートパソコンでこちらの商品が掲載されているホームページでは水をかけられている写真などがあるので見てみるといいでしょう。

ジップロック

ジップロックってご存知ですか?食品を保存するあれのことです。なぜこのジップロックが必要か?
実はこのジップロックにiphoneやスマホを入れてお風呂で見るという使い方が凄く流行っているのです。
Amazonのジップロックの口コミでこのことが書かれており、凄く便利であると評判ですよ。

MT4の導入を考えた場合に必要になるもの

MT4という世界で有名な取引ツールがあります。MT4は自動売買ができるようになるツールなのですが、これを用いた取引でサーバを自前で用意し自動で取引している人たちが居ます。VPSと呼ばれる種類のサーバが必要になるでしょう。

VPSが無料でもらえる優良海外FXブローカー

サーバは自宅で用意するかサーバ会社と契約するか又はFX会社が用意しているVPSを使うかになります。
FX会社にはVPSを無料で提供しているブローカーも存在するのでご紹介いたします。

ThinkForex

海外FX会社「ThinkForex」の詳細 fxplus

ThinkForexはMT4の取引ツールを使った取引でVPSを無料で提供しているニュージーランドのブローカー。

Pepperstone

海外FX会社「Pepperstone」の詳細

プラチナ会員限定であるが、Pepperstoneという海外のFX会社でも無料のVPSを提供している。もちろん取引ツールもMetaTraderなので自動取引を考えている人はぜひ使いたいブローカーです。

IronFX

IronFX (アイアン FX) 海外FX口座開設サポートのFXプラス

初回入金が2万ドル以上のユーザー限定であるが海外のFXブローカー「IronFX」でも無料VPSを提供している。また2万ドル以上のユーザーには海外銀行口座開設サービスも行っているので大口の取引を考えている人はいいかもしれない。

世界のトレーダーのトレーディングルームが凄い

いろいろとトレード環境に必要になりそうなパソコンアイテムを紹介してきましたが、実際のトレーダーたちがどんな環境でトレードしているかの参考になると思う動画を紹介します。

ある意味笑えるくらいのモニタ数のものまであるので一度世界のトレーダーたちがどんな環境でトレードしているか見てみるのもいいでしょう。



自作パソコン
<a href="http://jisapc.com/" target="_blank"><img src="http://jisapc.com/img/banner.gif" alt="自作パソコン" width="88" height="31" border="0"></a>

サルでもわかる自作パソコンのパーツ

<a href="http://jisapc.com/" target="_blank">サルでもわかる自作パソコンのパーツ</a>

広告掲載