サルでもわかる自作パソコンのパーツ
お問い合わせリンクサルでもわかる自作パソコンのパーツ

マザーボード

マザーボードは、自作パソコンにおいては大きな選択要因となります。すべてのパーツを統合し、機能させるために必要不可欠なパーツであるマザーボードの選択が、自作パソコンの性能を決定するのです。ここでは、マザーボードの役割や選び方などの情報を紹介していきます。

マザーボードの賢い選び方とは

マザーボードはその名の通り、「パソコンの母体となる基盤」です。パソコンを動かす上で欠かせない重要パーツであり、自作パソコンを製作する上で最初に選ぶべきパーツでもあります。

マザーボードの役割

マザーボードは、パソコンの頭脳であるCPUやハードディスクやメモリなどの記憶媒体に電力を供給し、それぞれの機能を連結させる働きを持っています。つまり、マザーボードが無ければ、パソコンはパソコン足りえないのです。また、ビデオボードやサウンドカードなどが持つ映像・音声の出力機能を単体で受け持つものもあります。

マザーボードによって決定される要素

マザーボードは、自作パソコンの最終的な性能に深く関わる要素を内包しています。マザーボードに合わせてパーツを選ぶことこそが、自作パソコンの基本であり前提なのです。激安価格で提供されているからといって安易に選ぶのは禁物といえます。

CPU

パソコンの頭脳であるCPUは、マザーボードが対応している種類のものを選択しなければなりません。例えば、「Pentium対応」と謳っているマザーボードには、AMDのAthlonを装着することは出来ません。逆に言えば、お目当てのCPUがあるのならば対応しているマザーボードを選ばなければならないのです。

ハードディスク

大容量記憶媒体であるハードディスクは、マザーボード側の接続端子で搭載できる数と読み込み速度が決定します。現在ハードディスクとマザーボードを繋ぐ端子規格としてはATA形式が主流ですが、物によっては速度の劣るパラレルATAを使っているマザーボードもあるので、注意が必要です。

メモリ

パソコンの実行速度に影響するメモリには、いくつかの規格があります。マザーボードが対応している規格に合ったメモリでないと接続することさえ出来ない場合があります。

拡張機器

ビデオボードやサウンドボードなどの拡張機器をマザーボードに接続する場合、マザーボード側の接続端子に合わせなければなりません。大抵の場合、拡張機器を繋ぐ端子は複数備わっていますが、マザーボードの仕様によって端子の規格や数が異なることがあります。

マザーボードの選び方

マザーボードを選ぶ際には、いくつかの注意点を押さえた上で候補を策定し、販売店の店員さんなどの識者のアドバイスを受けて吟味するのがもっとも確実です。

使用目的に合わせる

自作パソコンを製作する目的には「性能は気にしないから市販品よりも安いパソコンが欲しい」「市販品にはない高性能マシンが欲しい」「誰も持っていないような超小型パソコンを作りたい」といった理由が考えられます。この場合、超小型パソコンを作るために通常のデスクトップ用のマザーボードを選ぶのは正しいとはいえませんし、激安パソコンを作るために高価な最新・高性能のCPUを必要とするマザーボードを選ぶのも正しいとはいえません。目的を明確にすれば、必然的に候補となるマザーボードは選別されていくのです。

使いたいCPUとベースクロックを合わせる

マザーボードには、「ベースクロック」という数値が設定されています。このベースクロックは、パソコン全体の動作速度に影響する要素の一つです。マザーボードのベースクロックとCPUの周波数が適合していれば、CPUの性能が引き出された速度で動作します。しかし、ベースクロックとCPUの周波数が適合しないと、遅い方の数値に引きずられた速度でしか動作しなくなるのです。マザーボードを選ぶ場合は、ベースクロックのことも念頭に置いておくべきなのです。

将来的な拡張性の取捨選択

自作パソコンの醍醐味といえるのが「機能拡張」です。プリンターやスキャナなどの外部機器だけでなく、サウンドボードやビデオカードなどの内部拡張パーツなどを選んであれこれ変えてみることは市販のパソコンではなかなか出来ないことです。しかし、そういった拡張性は、マザーボードを選択した時点である程度決まってしまいます。最初にマザーボードを選ぶ際には、「将来的に機能拡張を行うかどうか」も選択肢に入れておくべきなのです。

自作パソコン
<a href="http://jisapc.com/" target="_blank"><img src="http://jisapc.com/img/banner.gif" alt="自作パソコン" width="88" height="31" border="0"></a>

サルでもわかる自作パソコンのパーツ

<a href="http://jisapc.com/" target="_blank">サルでもわかる自作パソコンのパーツ</a>

広告掲載